矜持

移ろう四季に合わせた伝統行事。花街の女性を華やかに引き立てる職人たち。芸妓、舞妓、そして街が日常から別世界へといざないます。世代や国を越えて魅了する美しさは、憧れだけではなかなか続きません。あいさつ、しきたり、お稽古――。伝統を受け継ぎ、次へつなげる<舞妓>、<芸妓>という生き方が彼女たち自身を一層輝かせます。江戸時代から織り込まれた花街文化の要。彼女たちは伝統を背負い、さらにその先を常に照らし出します。